日站 万代6月 PB网限 MG 高达F-90用 V装 R装 素组测评

科幻拼装 299 7
红色的风楼主LV11.传奇

发布于:2021-06-17 23:06

1楼

MG 1/100 ガンダムF90用 ミッションパック Rタイプ&Vタイプのレビューをご紹介します!

MG ガンダムF90用 ミッションパック Rタイプ&Vタイプは、企画『機動戦士ガンダムF90』に登場するMS『ガンダムF90』用Rタイプ&Vタイプミッションパックの1/100スケールモデルキットです。26種類のミッションパックのうち、情報収集・戦況記録仕様のR(リーコノイタ)タイプ、新型火器試験仕様のV(V.S.B.R)タイプを新規造形で再現。価格は2,530円(税込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。

情報収集・戦況記録仕様のR(リーコノイタ)タイプと新型火器試験仕様のV(V.S.B.R)タイプがセットになった『ミッションパック Rタイプ&Vタイプ』がキット化。『MGガンダムF90』(別売り)に装備することで Rタイプ&Vタイプが再現可能なキットになっています。内容物はRタイプとVタイプの装備一式。ポリキャップは不使用で、一部にKPSが使用されています。

その他ビームサーベル✕2、ビームシールド、余剰パーツ2個が付属。

シールはRタイプの各部センサーやVタイプの放熱フィンなどを補います。ミッションパックにしてはシールがやや多め。

Rタイプ&Vタイプユニット専用の水転写デカールが付属。

キットの組み立てには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。(一度切りです。)切れ味はもちろん、薄刃ですが強度が高く、長持ちします。 ⇒ヌルっと切れる片刃ニッパー

R(リーコノイタ)タイプ。ステルス・アーマー、光学式カメラ・ユニット、腕部カメラユニット、脚部ユニットで構成された情報収集・戦況記録仕様のユニットになります。ミノフスキー粒子散布下での偵察任務に特化した装備。

成型色は大部分がダークグレー成型色のKPS。脚部ユニットの機雷のみ、ホワイト成型色のパーツで構成されています。シールはセンサー部分を補うだけで少なめ。一部のモールドのみ塗装が必要です。

ステルスアーマー。バインダー状の装備で、F90の上半身を覆い隠すことができます。機体稼働時の発熱をある程度遮断し、敵のセンサーやレーダーによる捕捉を困難にするプレートとして機能する他、ステルス・アーマー自体が分離・変形して単体の偵察ユニットとしても運用可能とのこと。

前後と側面の装甲は適度に展開させることが可能。合わせ目はできない組み合わせ構成になっています。

側面には光学式カメラ・ユニットが造形。センサー部分は青いシールでの色分けです。側面装甲の丸モールドは黄色いパーツでの色分け。

裏面にはスリットが入っています。側面の装甲裏は簡易的な造り。

背部中央に装備するセンサーユニット。各部にセンサーが散りばめられています。2個パーツ構成で合わせ目はモールド化。センサー各種はブルーのシールでの色分けです。

腕部カメラユニット。特徴的な形状のカメラユニットで、合わせ目のできないパーツ構成になっています。

前面にある3基のカメラはブルーのシールでの色分け。

前後で分離が可能で、ジョイントパーツとリード線を組み付けることで射出状態を再現することができます。リード線は「お好みの長さに切断してご利用ください。」とのこと。

脚部ユニット。簡易的な構造ですが、側面のモールドや内部の機雷が別パーツ化されるなど見た目はしっかりとしています。グレーの装甲は左右挟み込みタイプですが、下部中央などにできる合わせ目は段落ちモールド化。

内側は簡易的で抜けた状態。裏打ちパーツなどはありません。機雷の脱着ギミックはなし。

F90への装備は、肩のカバーパーツを外し、ステルスアーマーを装着します。

背部バックパックのカバーパーツを外し、光学式カメラ・ユニットを装着。

前腕のカバーパーツを外し、腕部カメラユニットを装着。

脚部側面のカバーパーツを外し、脚部ユニットを装着。これでRタイプへの換装完了です。

Rタイプユニットを装備し、F90の情報収集・戦況記録仕様に。

各部とも装着しやすく、2ダボ以上の固定で組み合わせ強度もまずまず高め。

肩のステルスアーマーに存在感があり、形状的にも個性的なミッションパックになっています。一方に比重がかかることはなく、自立は安定しています。

ステルスアーマーが広く展開するので、腕部を干渉なく可動させることができます。その他の部分も干渉はなく、F90の可動域をそのまま活かすことができます。

F90が経年でヘタれやすいですが、補強しておけば不自由なくラクにポーズを取らせることができます。Rタイプが特殊な形状なので、そのままシンプルにポーズを取るだけでもダイナミックさが表現できますね。

ビームライフルを装備しても様になります。首の可動にも干渉はないですが、横を向いたときにステルスアーマーで隠れやすいので、うまく表情付けをしてやる必要がありそうです。

リード線を組み付けてカメラユニットの射出状態を再現。リード線はしっかりと差し込めるので、ユニットがクルッと回転することはありません。

リード線は太めで強度があるので、浮かせた状態でも垂れることがなく、安定したディスプレイが可能です。

MG F90 2号機に装着して。

こちらに装備してもカラーリングに違和感はなさそうです。

続いてVタイプです。ヴェスバー、放熱フィン(肩部、脚部)、メガ・ガトリングガン、腰部スラスターユニット、背部ユニット、ビーム・シールド発生器、サーベルホルダー、専用のビーム・ライフルで構成された新型火器試験仕様のユニットになります。新型主力MSに装備する武装のテストベースとして開発された、F91の実質的なプロトタイプ。

成型色はホワイトとブルーをバランスよく配色。シールド発生器や腰部スラスターユニットなどはイエロー成型色パーツで構成されています。放熱フィンやダクトの一部などをシールで補います。ダークグレー成型色部分はKPS素材。

肩部放熱フィン。F91の肩部フィンのようなデザインになっています。組み合わせパーツ数は少なめですが、合わせ目は端にくるようになっています。

フィンはスリットモールド入りで、フレームは赤いシールでの色分け。前後の三角モールドは黄色いパーツに黒いシールを貼っての色分けです。

脚部側面の放熱フィン。フィンにはスリットモールドが造形されています。こちらもフレームは赤いシールでの色分け。上部の三角モールドはグレーパーツでの色分け。三角モールドは黄色いシールでの色分けです。

3枚フィンは個別に展開が可能。

脚部後部の放熱ダクト。F91のふくらはぎ後部に似たデザインになっています。

3枚の装甲は展開が可能。パーツ形状は似ていますが、裏側のモールド形状が違うので組み間違えないように配慮がしてあります。

ビームシールド発生器。F91やクロスボーン・バンガード所属機などに見られるビームシールド発生器に似たデザインになっています。表面の赤いラインはシールでの色分け。合わせ目のできないパーツ構成になっています。

サーベルホルダーはシンプルですが、簡単な裏打ちパーツが造形。サーベル柄は脱着が可能です。

メガ・ガトリングガンもつくりは簡易的。合わせ目は大部分が段落ちモールド化されていますが、一部に合わせ目ができます。赤いラインはシールでの色分け。

砲口は開口されています。

背部ユニットは簡易的なつくり。F91のバックパックに似た形状になっています。

腰部スラスターユニット。側面のバーニアは別パーツでの再現となります。バーニア各種は内部を赤く塗り分けが必要。

ヴェスバー。F91のヴェスバーに似ていますが、大味でプロトタイプ感のあるデザインになっています。

基部はF91のバックパックに似たデザイン。角型スラスター内部は赤く塗り分けが必要です。ヴェスバー基部はボールジョイント接続でフレキシブルに可動。

ヴェスバー。各部ともパーツで細かく色分けされています。

左右挟み込みタイプですが、上下にできる合わせ目は各部とも段落ちモールド化されています。

後部のダクトはパーツでの色分け。砲口内部は黒いシールでの色分けです。

グリップは1個パーツ構成で薄型。左右にスイングが可能です。

グリップは前後にもスライド可能。内部への収納ギミックはありません。

ビーム・ライフル。形状も色分けも特徴的な武装になっています。

左右挟み込みタイプですが、各部の合わせ目は段落ちモールド化。前後2箇所のセンサーはブルーとレッドのシールでの色分けです。

Vタイプの装備は、肩のカバーパーツを外して放熱フィンを装着。

前腕のカバーパーツを外してメガ・ガトリングガンとビームシールド発生器を装着します。

脚部側面のカバーパーツを外し、側面と後部に脚部ユニットを装着。

フロントアーマーとサイドアーマーのカバーパーツを外し、スラスターユニットとサーベルホルダー、ビーム発生器を装着。

リアアーマーはフックを展開して背部ユニットを装着。バックパックを外してヴェスバーを装着したら、Vタイプの装着完了です。

Vタイプユニットを装備し、F90の新型火器試験仕様に。

各部の放熱フィンや背部のヴェスバーに存在感があり、こちらも個性的なデザインになっています。

背部にヴェスバーを装備していますが、それほど後方に比重はかからず、自立は安定しています。

ヴェスバーは前方に展開が可能。

基部を下にカチッとスライドさせることで、ヴェスバーの可動域が広がります。

MGガンダムF91Ver.2.0と並べて比較。似た部分はありますが、F91でコンパクトにまとめられた感じがありますね。

ビーム・ライフルを装備して。

素立ちだと異型に感じる放熱フィンも、ポーズを取らせると造形美が感じられてポージングに説得力が出てきます。

ビームシールドは発生器の間を組み替えて装着。固定強度が高いので、ポージング時も外れたりすることなく、ストレスフリーでポーズを取らせることができます。肩の放熱フィンとの干渉もほとんどありません。

ビームサーベル刃、ビームシールドはブラックライトで照らすと発光します。

ヴェスバーはグリップが前後にスライド、左右にスイングなど柔軟に可動するので保持がラク。簡単に構えることができます。

VタイプをF90 2号機に装備して。

バランスの良い造形と程よい重装備感がいいですね。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。F90に装備させることでインパクトのある機体形状に変化させることができますし、Rタイプ、Vタイプ共に個性的でメカニカル。バリエーションに富んだ装備でそれぞれに面白みがあるのがいいですね。各ユニットとも合わせ目ができないパーツ構成で、細かいところにも配慮が感じられます。

気になる点はあまりないですが、割と細かいパーツが多いので、組み立て時にはパーツが紛失しないように注意が必要です。

どちらの装備もバランスがよく、F90の造形やカラーリングとマッチしていますし、VタイプはF91のプロトタイプらしさがよく表現されています。ステルスアーマーの存在感やカメラユニットの射出による表情付け、ヴェスバーの攻撃的な演出など、それぞれのミッションパックの魅力が十二分に感じられるキットになっているのがいいですね。

7
119218357LV4.高级玩家

发布于:2021-06-17 23:11

2楼

丧尽天良的分色

Park603LV8.钻石玩家

发布于:2021-06-17 23:17

3楼
感觉不错
7estigeLV9.大佬

发布于:2021-06-18 01:33

4楼

啧啧 儿时买过个盗版的90 就是这个散热片的装备 可惜那个盗版都拼不起来

所以这套装备还是很想要的

不过这整个F90的装备包 所有的镜片都是贴纸也挺迷的


lee8103LV8.钻石玩家

发布于:2021-06-18 09:52

5楼

龟壳原来是台布雷机啊

kaiza0426LV3.中级玩家

发布于:2021-06-18 10:19

6楼
垃圾分色,我选择裸奔
winkingLV7.铂金玩家

发布于:2021-06-18 10:22

7楼

要不是R型跟V型成对,我是完全不想要R型的

junyLV11.传奇

发布于:2021-06-18 14:30

8楼

妈的,坐等补款了

图片选择